テイストフィルターの特徴

光学フィルターの進化を求めて50年。

 

レンズフィルターとは、カメラレンズの先端につけレンズを保護し光の反射、透過機能を持った特殊ガラスです。

tasteはカメラ用レンズ70年、金属加工50年の職人達のノウハウを活かし、

すべてを自社で製造した100%国産のレンズフィルターです。

高透過・低反射

透過率

▲可視領域において高い透過率を実現▲

反射率

▲可視領域にて0.25%を上回ることがなく、低い反射率を維持します▲

保護機能と特定の光だけを透過させる特殊ガラス。

長年培って来た加工技術と特殊コーティングで、最高品質の高透過・低反射を実現しています。高透過・低反射によってレンズに入る光を阻害することがありません。

​透過率が高いほど、ゴースト・フレアなどの劣化を防ぐことができます。

​図は光の波長毎の透過率と反射率になります。

​※CPL等の偏光レンズでは図の限りではありません。

​薄型加工によるケラレ防止

広角撮影の場合周囲にフレームが写りこんで暗くなる『ケラレ』現象を避けるため、 薄型を追求しフレーム幅を6mmとして製作しています。

また、特殊受注品となりますが究極の極薄タイプ3.8mmの製作も可能です。

使いやすさを追求したピラレット加工

着脱の操作性を追求した特殊加工デザイン

ツルツルな外径フィルター枠が多い中、ピラレットフィルターではピラミット型のカッティング加工を施しています。

様々な状況で使用されるレンズフィルターにとって、使い易さは非常に重要なファクターとなりる事から、手になじみやすい使いやすさと高級感を両立したデザインとなっています。

内面反射防止構造

レンズフィルターの裏面側に遮光線加工を施すことにより内面反射を抑制します。

独自のスーパーマルチコート(MC)・ウォータープルーフコート(WP)

独自のスーパーマルチコーティング【MC】(蒸着6層膜コート)により傷に強く、そして光の透過率を高めています。

また、ウォータープルーフコート【WP】ではレンズに付着した水をはじき、雨天や水を使う撮影などで重宝します。また、汚れを強力に弾き、指紋汚れを寄せ付けません。

2.5mm前ネジ山加工

レンズフィルターの前枠部分には十分なネジ山が切ってあり、キャップやフードなどのレンズアクセサリーを取りつける事ができます。

薄型枠と同様にフレームが薄くなればなるほど加工するのが非常に難しくなります。前ネジのネジ山部分が少ないとレンズ用キャップやレンズアクセサリーを落下させてしまったり、少しの衝撃で弛み外れてしまう可能性があり、深いネジを作る構造が重要ポイントなのです。

テイストフィルターでは、薄枠フレームでネジ山を2.5mmと深い位置までネジを切る事ができました。これにより奥までしっかりと止める事が可能となり、大切なレンズアクセサリーなどの落下防止となります。

taste テイストの製品販売はクラウドサポートシステムまで 

​日本長野県北安曇郡松川村5411-1​​

お問い合わせ 株式会社クラウドサポートシステムまで

0261-25-0054

  • instaguram Basic Square
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2018 by taste Carpentry..

Powered by  cloudsupportsystem Carpentry.